スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSGメモ その1

05 08, 2010
現在プレイしているのはWarでの3sのみです。
ということで久しぶりにメモを書きますー。


-TSG-
Arms War, DK, Holy Palの3人で構成されるMelee Cleaveチーム。
他のCompと比べると戦略が単純な事もあり、Skill要らずとよく言われている。


基本的にはターゲットを決めてWarとDKが集中攻撃するだけなのだが
MS+BSにHoJとStrangulateを合わせる事によって強烈なBurstになる。
Cloth系を狙う事が多いが、特にPriestに対する威力は目を見張る物が有る。
DruidやPal相手だとPre HotやBubbleで耐えきられる場合も多いので、
状況に応じたターゲットのスイッチも重要だ。

これだけだと非常に簡単に見えるが、このチームは防御力が格段に低い事に注意。
Holy PalにはTrinket、Aura Mastery、HoP、無敵などの手札があるが
正しいタイミングで使っても、Pal単独ではそう長くは持たない。

例えばSpell Cleave相手だと、相手のHealerを狙ってる間にWarrが一瞬で落ちる。
これは単純に狙う相手を間違えている点もあるが、
重要なのはWarとDKは自力で防御をしなければならない状況が必ず出て来る事である。

Spell Cleaveで言えばWarはほぼ常に盾を持っておくべきだが、
強烈なDPSやCCをする相手を狙う事で、相手のDPSを下げるという戦略はどのチームでも同じだ。
TSGでよく狙われやすいのがWarである。
Warを守りに入らせてDPSを出せない様にしつつ、一気にPalにスイッチするのが一般的だ。


TSGでのDKは通称 "サポート役" と言われている。
Warが攻めやすく、Palが守りやすくする状況を作り出すために
Grip、Snare、Stun、Strangulate、Mind Freeze等を適時適切に使う必要があり、
単純なCompと言われる中でかなり腕を必要とするパートだ。


評価が高いDKのMovie (本人による解説付き)
http://www.warcraftmovies.com/movieview.php?id=130169

Strangulate (左上Action Bar #3、おそらくShift+3)のタイミングに注目。

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。