スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

War/Dru vs Feral/Priest

04 04, 2010
Feral Dru/Disc Priest

通常時のFeral自体のDPSは正直言ってあまり脅威では無い。
DKやRet等と同じ様にMortal Strike等のHealing Reduce Effectが無いからだ。

しかし、MSが有るからといってこちらが有利という訳では無い。
相手には相手なりの長所と戦略がある。まずそれを少し挙げてみよう。


Predatory Strikes
このTalentは、Finishing Move使用時にCombo Point*20%の確率で次のNature SpellがInstant化される。
つまり普通にDPSをしてる過程で頻繁にProcし、簡単に言えばCycloneがInstantで撃てる。
(状況によってはHealing TouchでHealする事も可能)

Innervate
Innervateは使用したDruidのBaseマナ値*225%を、Cast対象に10秒間で回復させる。
ここでのポイントは、Beseマナ値なのでFeralだろうとRestoだろうと効果は同じ7866という事である。
つまりPriest自身のマナ回復能力に加えて、Feralからの7866マナ回復が3min毎に出来る。

Nurturing Instinct
このTalentはCat Form時に受けるHeal効果が20%増しになる。
(FeralのHealing PowerをAgi*70%分上げる効果もある、つまりFeralも1200程度SPがあるという事)

Primal Tenacity
Cat From時に、Fearを食らう時間が-30%。更にStun中に食らうダメージも-30%。
ちなみにFeralは、SnareとRootを自分で解除可能、更にPoly、Hexも無効、FearもBerserkで無効化出来る。



この位挙げると相手の長所が見えて来るので、実際の試合の流れに移ろう。


しばらく戦っていると薄々感づくと思うが、Priestのマナは中々尽きない
こちらはPriをひたすら追う事になるので、ある程度マナを減らせるには減らせるのだが
Shadowfiend、Hymn of Hope、Innervateであっという間に100%まで戻る。

Cyclone等で止める手段もあるが、Feral自体のHelpで簡単に邪魔されずに回復されてしまう。
マナ残量で押して行くのはこの試合で重要な事ではあるのだが、
こちらのTrinketとNature's Swiftnessを両方使ってまで止めるのは、正直な話あまり推奨しない。
その理由として、相手のBurstの基本はInstantのCycloneからFearなのでTrinket以外回避が出来ない点だ。
HoTをDispelされた所にCycloneを合わせられると、Warが100%からでも落ちる危険もある。


こちらの理想としてはWarがPriestを追い続け、相手のFeralをCCし続ける流れである。
何となくRog/Priと似ているが、Feral DruにはRootが効かない代わりにHybernate (Sleep)が効く。
もちろんPriには一発でDispelされてしまうので、柱などの裏に引き寄せて眠らせよう。
(DoTやBleedなどのダメージで解除されてしまうので注意。)

相手はチャンスを伺いながらCCを絡めて一気に仕留めるタイプなので
通常時のDPSだけで甘く見ているとBurstで痛い目に合う。

上手なFeralはPriのピンチ時にきちんとWarにRootとCycloneをしてくるので
中々Priestを仕留めきれない、マナ回復Skillのせいで徐々にこちらは劣勢になってくる。
Cyclone→Fearを繰り返し、じっくりこちらのミスを待って来るだろう。


こちらのDruはDispelを警戒してLifebloom中心にHoTを貼る事になるが、油断していると
FeralのCycloneで最後のHeal効果を無効化された所にFear、という事があるので気を抜かない事。

相手の瞬発力が高いので、防御のタイミングを間違えるとやられてしまう点に注意しよう。
Gladius等のAddonでFeralのBerserk使用を監視し、使用時はCyclone*2を入れると良い。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。