スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画でみるRest Druid

10 07, 2009
AJのフォーラム 「Come watch and critque me! (Video included)」
http://www.arenajunkies.com/showthread.php?t=120624

Videoへのリンク (ストリーム再生)
http://www.noobflicks.com/watch/8023/resto_druid_2v2


Rest Druidの人が動画をアップロードしてアドバイスを求めてるPostですね。

一応、もうすでに幾つかのアドバイスが付いてますが、合わせて私なりに分析してみます。



1戦目 vs Rog/Priest (Disc)

続きを読む »

Professionあれこれ

10 06, 2009
2つまで選べるProfessionですが、それぞれ専用のボーナスがあるので
Arenaではどれが有利なのか悩む人も多いと思います。

Blacksmithing

BracerGlovesにGemソケットを一つずつ追加出来る。
つまりGem×2のボーナスです。
3.2現在のEpic Gemで換算するとSPで計+46、StrやCritだと計+40になります。

TBC時代はBoPの強力な武器があったりしましたが今は無い様です。


Jewelcrafting
JC専用の高性能Gemを合計3つまで装着することが出来ます。
(Colorが3色としてカウントされるボーナスは3.2patchで無くなりました)

例えばSpellpowerだと、専用のGemは+39、普通のGemは+23なので、
Gem1つの差が±16。これが×3なので計+48がJCのボーナスですね。
Critだと専用Gemが+34、普通のGemは+20で差が14、×3で計+42

さらにJC専用のTrinketもあります。例:兎ver


Tailoring
専用のCloak用のEnchantがあります。
これはちょっと特殊で、どれもProc型の効果ですね。
Spellpower系 SP+295が15秒
Mana回復系 400mana回復
AttackPower系 AP+400が15秒

ちなみに普通のCloakのenchantとはStackしないので、その分のマイナスも考慮しましょう。


Leatherworking
専用のBracer用のEnchantがあります。
SpellpowerだとSP+76
AttackPowerだとAP+130
Stamina系 Sta+102
(殆ど見ませんが、各種のResistどれかを+70するEnchantもあります。)

SPだと普通のenchantで最高の物がSP+30なので、LWのボーナスはSP+46
APだと普通のenchantで最高の物がAP+50なので、LWのボーナスはAP+80


Inscription
専用のShoulder用のEnchantがあります。
SP+70 Crit+15
SP+70 +6 mp5
AP+120 Crit+15
+60 Dodge +15 Def

通常はPvPだとSP+23 Resili+15、またはAP+40 Crit+15を使うので
InscriptionのボーナスはSPだと+47、APだと+80になりますね。

その他としてはSon of HodirのRepをExaltedまで上げて買えるPvE用の物や
Honorで買えるSta+30 Resilience+15もあります。


Enchantment
Ringに専用のEnchantが出来ます。
SP+23、もしくはAP+40、一応Sta+30のもあります。

Ringは2つ装備出来るのでこれに×2をすると
EnchanterのボーナスはSPだと+46、APだと+80ということになりますね。


Alchemy
Flask of NorthというArenaでも使える専用のFlaskがあります。
効果はSP+47、またはAP+80 or Str+40です。

ちなみにArena専用のPotionは仕様変更で使えなくなりました。


Engineer
Engはかなり特殊なProffesionです。
少し前に一部Nerfが入りましたが、専用の追加Skillを付ける事が出来ます。

まずCloakに専用のEnchantがあります。
Springy Arachnoweave SP+27
Flexweave Underlay Agi+23

Cloakには+SPのEnchantが他に存在しないので、
Casterは通常Haste+23もしくはSpell Peneを選択しますが
もしMage以外のCaster DPSであれば有効だと思います。

Agiは普通のEnchantで+22があるので殆ど差がありません。

更に専用のGlove Enchantもあります。
Hyperspeed Accelerators 使用するとHaste +340が12秒間
Hand-Mounted Pyro Rocket 使用すると敵にロケットを発射

主にこの2つですが、使い方次第でとても有効です。
ロケット砲は、Instant CastでCDが45秒。着弾すると1k~のダメージ(Critもします)
射程がなんと45yardなので、瀕死の敵へのとどめや、
Rogが距離を取ってstealthしようとしている時に非常に効果的です。(GCD消費無し)

Hasteの方も、GCD無しで発動出来てCDは1minです。
Burstを掛ける時に使うと強烈ですが
特に、Ele ShmがHeroismやBloodlustと同時に使うととんでもない事になります。

おまけで専用のTrinket、Gnomish Lightning Generator
これは1.0sec Castで電撃を飛ばすTrinketですが、動きながら使えるので
他の攻撃と同時に当てることで必殺のBurstになり、Seasen5では有名でした。

ちなみにNitro Bootsは前のpatchでArenaでは使用不可になりました。


Mining
ToughnessによりPassiveでStaminaが+60されます


Skining
Master of AnatomyによりPassiveでCrit +40が付きます。


Herbalism
Lifebloodという専用のHotが使えます。
自分にのみ使用出来て、3600healthを5秒間で回復します。 CDは3min。

一見、あまり魅力を感じないSkillですが
Stealth中に使用可能、GCDを消費しない、そしてSilence中も使用可能です。
使いこなせれば他のProfession以上の効果があります。
特にHealthの回復手段が無いRogueと相性が良いです。



長いこと書きましたが、総括すると
ステータスUP系はどれも約Gem2つ分のボーナスという事です。

やはりClass、Specで相性が違いますが
MiningはボーナスがStaminaのみなので、DPSだと他に比べて少し劣りますね。

*****追記*****
Warrなどの一部のDPSなどは可能な限りArPのGemを使う場合があり、
その場合はBS+JCが一番良いProfessionになります。

Mage/Priestって?

10 04, 2009
Season 7現在、2vs2の世界ランキングを見ると不思議なことになっているようです。
http://www.arenajunkies.com/rankings/2v2/

なんと今まで殆ど上位で見なかったMage/Priのチームが1位、2位になっています。
(TopのEUのチームは世界的に有名なPriestのHydráのとこですね。)

続きを読む »

対Class考察 -Warrior-

10 03, 2009
Arms Warr

Mortal Strikeによる50% Healing Reduceで有名なMelee DPS

 昔からSnareやRootsでKiteされやすいのが弱点ですが
ChargeInterceptInterveneの各Stanceごとの移動Skillによる瞬発力の高さ。
そしてHamstringPiercing Howl(AoE Dazed)による鈍足効果でそれを補っています。

 基本的にArmsはBattle Stanceで攻撃を行なってきます。
Rendを入れた相手には、TalentのTaste for Bloodが6秒毎procするので
procごとにOverpowerを使って来るのがポイントです。
OverpowerはTalentによる50%Crit率UPTalentによる追加効果
(何かCast中の相手にOverpowerを当てると、6秒間Damage or Heal効果が50%down)
つまり、MS効果と重なるのでHealerに当てるとHealが75%カットになるわけですね。

 Arms 51p TalentのBladestormは回転中全てのCCが無効なので、相手のCCを食らう直前に
発動する事でPvP Trinket代わりに使用するテクニックもあります。
回転中の移動速度は100%のままなので、BlinkやDash等で距離を取ると良いでしょう。
(上手なWarrはBladestormを解除してChage等入れて来るので油断は禁物です)
逆に、HoJなどのStun系と合わせられると全Hitしてしまうので注意して下さい。


Warの使用経験は長いので幾らでも書けますが、とりあえず簡略に対策をまとめると

・Burst力が高いのと、MS効果でHeal50%減になるのでHealthは常に高めを維持しましょう。
Spell Reflectに注意。上手なWarは普通にCC跳ね返して来ます。
・殴り合い等で後手に回るとWarはかなり苦しくなります。
 味方をHelpするSkillが少ないのも弱点の一つです。
・Chargeを利用して、一瞬でターゲットをスイッチしてくるのを想定しておきましょう。
・WarにはFear無効と思われがちですが、解除出来るBerserker Rageは30秒CDです。
・無敵系を解除出来るShattering Throwですが、Battle Stance+1.5sec Castと25Rage消費の
 条件が以外とネックになっているので、先読みされていなければ簡単に回避する事が出来ます。



対Class考察 -Warlock-

10 02, 2009
Affli Lock

 複数の対象にDotを重ねてジワジワ攻めて来るCasterです。
Healer泣かせと言われる理由はUnstable AfflictionとPetのFelhunter

UAは1種のDotですが、これをDispelしてしまうと大ダメージ+5秒silenceを食らうので
他のDotと合わせる事で、PriとPalは実質Dispelが出来なくなってしまいます。

Felhunterは何と言っても張り付いた相手のBuffを8秒ごとに1つ食べられるので
HealerはHotやShieldを消されてしまい、かなり厄介な事になります。
(一応Felhunterは味方のDebuffを食べる事も出来るのを忘れずに)
さらにSpell Lockも出来るので、試合が長引きそうであればKillしておきたい所です。


 基本的に、敵全員にDotを撒いてFearとDeath Coilで相手をコントロールしつつ
どちらかのHealthが減った所にCC Killを狙って来ると思います。

Affli+Healerチームは、Life Tapで実質WlkのmanaはHealerと共有してる様な物なので
長期戦であれば、相手HealerのManaを減らすような戦略を取っていくと良いですね。

厄介な能力のFel Hunterや、固いVoidwalkerをKillしておくと有利な理由は
Soul LinkによりWlk本体へのダメージが20%低減 (Glyphで計25%)するのもあります。

上手なWlkチームは当然Pet Killを警戒しているので、あからさまに狙うのは逆効果ですが
例えKillしてもFel Dominationで1度Petが死んだ後、0.5sec Castで新しいPetを召喚出来ます。
(3.2 patchでこのCDが15minから3minに減ったそうです。)
つまり2回KillしてようやくPet無しになるわけですね。(油断してその後普通に召喚されない様注意)



Dest Lock

 Affiliとは一転、超強烈なDD Spellで一気に仕留めて来るCaster。
2DPSチームのWlkはほぼ間違いなくDestと言っていいでしょう。

PetにSuccubusを使うことも多く、Seduce(Charm)のCCに加えて
Dest Wlk専用のShadowfuryによるAoE Stunもあるので注意しましょう。

強烈なBurstはImmolateからのConflagrate (ImmolateのDotダメージを一気に与える)です。
これにChaos BoltShadowfuryも絡まると目も当てられない事になります。

余談ですが、WarlockのBanishはTreeフォームのDruid、
それとDemon LockのMetamorphosisのDemon変身中に対して使用出来ます。
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。