スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵Team、Specの見極め

09 30, 2009
試合開始と同時にGladiusに敵チームのClassが表示されるのですが、
HybridやStealth混じりだったりすると分かりにくい事があります。

Rest Druだと思ったらMoonkinだった、Rest Shmだと思ったらEleだった等の
2DPSをHeal+DPSと勘違いしてBurstで即死。という事が私もよくありました。

自分が使った事が無いClassの情報はどうしても疎いので
今でもEarth ShieldかWrath Totemが見えないとShmは判断しかねる時があります。
基本的な判断要素はBuff、Health&Mana、装備の見た目です。


試合開始時に敵が1人も見えない場合
Any Druid、Rogue、Invisi中のMage、そしてShadowmeldをしているNight Elf (Warr,Hun,Pri,DK,)のどれかです。
開始時のShadowmeldはその場から動けないのと、CDも勿体ないので実際は殆ど見ないです。
(当たり前ですが、敵がHordeならNEの可能性は無いですね)
一応可能性として頭に入れて置きましょう。


敵の1人が見えている場合は、Buffを確認してみます。
見えない方がDruidならばMark of WildThornsがついているはずです。
更に、DruidがFeralならばLeader of the PackがAuraとして付いています。

他ClassのBuffが付いていない場合はRogue、もしくは意図的にBuffを付けないMoonkinです。



個人的な判断の仕方なのでアバウト、かつ間違ってる可能性があります。
詳しい情報がありましたら教えて下さい。


Druid
Feralは基本的に上記のLeader of the Packの有無
猫でのStealth中はMoonkinかRestoかの判断が付かないので位置取りに注意。

Death Knight
UnholyはBone Shieldもしくは永続Ghoulの有無
FrostはUnholyじゃない場合と考えると分かり易いです。
Bloodはあまり見ないですが攻撃時のBloody VengenceBloodWorms辺りでしょうか。

Hunter
BMはKindred Spirits、確かこのBuffが本体とPetに2つ付いてたと思います。
MMは見た事が無いので不明
Survは相手がBMじゃない場合で認識しています。

Mage
ArcaneはSlowの使用
Fireは見ないので省略
Frostは水エレを出して来た場合

Paladin
ProtはManaが少なければProt DPS (Prot Healerは3.2.2でNerfされたそうです)
HolyはHoJ型やRep型など、使って来たらで判断しています。
Retは言うまでもなく2H、少ないmana。

Priest
Shadowは黒ければ、
Discは黒くなければ、と明快です。

Rogue
MutiはDaggerの場合ほぼ確定です
Combatはそれ以外の武器
ShadowDanceは見ないので不明です

Shaman
EnhはManaが12k前後の場合。
RestoはEarth Shieldの有無
EleはEarth Shieldが無い場合とTotem of Wrathが出た時に確定です。

Warlock
DestはPetがサキュバスの時は疑いましょう。
Immolateをまず撃って来ます。Shadowfuryの使用時も確定です。
Demoは見ないので省略
AffiはUnstable Affiction、またはHauntで確定です。

Warrior
Armsは2H武器、Mortal Strikeで確定
Furyは2H武器の二刀流
Protは味方へのVigilance#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

Arena講座 -Addonについて-

09 30, 2009
WoWには様々なAddonがありますが、Arenaに便利な物も数多く出ています。


Gladius (Arena用Enemy Unit Frame)
Arena PlayerはこれかProximoが必須です。

敵チーム全員のHealth、Mana、CC状態、TrinketのCDなどを表示してくれます。


SpellAlerter
PolyやFearなど、危険なSpellを敵がCastした際に警告を表示してくれます。
どのSpellでAlertを出すかもカスタマイズ出来て便利です。


Power Aura Classic
敵、または味方に指定したBuff、Debuffが掛かっている時に
Soundや視覚的なエフェクトを表示してくれます。


Natur EnemyCastBar
敵味方のSkillのCDや、Buff,Debuff効果時間などを表示。
更にDiminish Returnsも表示してくれるので、その為だけに入れる価値があります。
(CCは同じ相手に連続して掛けると効果時間が"100%→50%→25%→0%"、と
 4回目には無効になってしまうので、15秒時間をあける必要があります。)

Arena講座 -覚えておきたいルール-

09 30, 2009
・Arena内に入ると、全てのSkillのCooldownはリセットされる。
CDが5minのSkillでも、一々上がるの待たずに毎試合使えます。
装備しているPvP Trinket等のCDもリセットされます。


・Arena内は一部以外のItemは使用不可
Bandages(包帯)、Star's Sollow(Arena用の水)、その試合でMageが作った食べ物と水、
WarlockのHealth Stone、Alchemyで作れるArena用pot類Arena用Flask
これ以外Consumable Itemは使用出来ません。


・BaseのCDが15min以上のSkillは使用不可 (Rebirth含む)
DKのArmy of DeadやPalのLay on Handsなどがこれに当たります。
誤解されがちですが試合中でも普通のRezは出来ます。


・試合開始時に、効果時間が25秒以下のBuffはRemoveされる。
簡単にいうと、HotやPriestのPW:Shieldなどは扉が開いた瞬間に消えます。


・DCすると、その試合には復帰不可
試合中にWoWクライアントが強制終了したり、ネット接続が切れた場合
急いで再ログインしても、その試合に戻る事は出来ません。
残ったチームメンバーが勝つことを祈りましょう。


・試合開始から90秒後にShadow Sightが出現
このShadow Sightは、取ると一定時間Stealthしている相手が見える様になります。
その間は食らうダメージが5%増えてしまうので、必要な時以外は気をつけましょう。
見た目は紫の球で、マップの2箇所に出現し、場所は決まっています。

Arena講座 -Arenaってどんな所?-

09 30, 2009
簡単に言えばPvPの闘技場です。
Arenaは、Raid Instanceと並ぶエンドコンテンツとされているので
あなたがLv80のキャラクターを持っているのであれば、是非参加してみて下さい。


誰でも参加出来るSkirmish(練習試合)と
Lv80のプレイヤーがチームを組んで参加するRated(公式試合)があります。
チームの人数によって2vs2、3vs3、5vs5の三種類に別れていて
キャラクター1人ごとに、三種類それぞれ1つずつのチームに所属する事が出来ます。


それぞれのチームはRatingという数値でランキング分けされていて、
このRatingは試合に勝てば上がり、負ければ下がります。

Ratingが高いプレイヤーは性能の良いPvP Gearを購入出来ます。
また、上位のプレイヤーはGladiatorなどのPvP Titleや特別なFlying mountが貰えたりします。

Rest Druid考察 -3.2Talents-

09 30, 2009
3.2現在のRest DruidのTalents構成は、大きく分けると

Insect Swarmを取るか、Wild Growthを取るかの2つがメジャーです。



私のTalentsはInsect Swarm型で、更にWrathのCast時間を短縮させてBurst力を上げています。
http://www.wowhead.com/?talent#0vGczbcoZZf0IubuxwzA0sb:jfkVMm

いわゆる24/0/47なので
Lunar GuidanceでSpell Powerを高めて、Imp Barkskinで防御力を上げる振り方です。

Insect SwarmはMana Costが約270と非常に少なく、Glyphを付ける事で30%ダメージUP
かなりの威力があるDotなので、味方のDPSと合わせてプレッシャーを掛けるのに適しています。

更に、これを取る事で1対1の状況での勝率が格段に上がります。
Full Rest型のDruidはMoonFireしかダメージソースが無いのでMageやWlk、Hunter相手だと
ジリ貧で負けてしまいます。(MoonfireのMana Castは約667、これは高いですね)



こちらはFull Rest型の例
http://www.wowhead.com/?talent#0VG0zbZZf0IubuxwdAhsio:jqkVMm

細かい部分はチームのSetupや人によって異なりますが、簡単に言えばHeal特化です。
Wild Growthは対象から15yard以内の味方5人にHotを入れるSkillなので
Pet持ちのClassと組む場合や、3v3などにはとても有効とされています。

他の長所としてはGift of the Earthmother、これはHot3種類のGCDを
1.5secから1.0secに短縮するTalentで、実際に取ると分かりますが非常に強力です。




他のBuildとしては、Feral/Rest型もあります。
特徴は熊チャージによるSpell Interruptで、こちらも使いこなせば強力だと思います。
残念ながらRatedでは今の所見た事が無いです。
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。