スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対Class考察 -Warrior-

10 03, 2009
Arms Warr

Mortal Strikeによる50% Healing Reduceで有名なMelee DPS

 昔からSnareやRootsでKiteされやすいのが弱点ですが
ChargeInterceptInterveneの各Stanceごとの移動Skillによる瞬発力の高さ。
そしてHamstringPiercing Howl(AoE Dazed)による鈍足効果でそれを補っています。

 基本的にArmsはBattle Stanceで攻撃を行なってきます。
Rendを入れた相手には、TalentのTaste for Bloodが6秒毎procするので
procごとにOverpowerを使って来るのがポイントです。
OverpowerはTalentによる50%Crit率UPTalentによる追加効果
(何かCast中の相手にOverpowerを当てると、6秒間Damage or Heal効果が50%down)
つまり、MS効果と重なるのでHealerに当てるとHealが75%カットになるわけですね。

 Arms 51p TalentのBladestormは回転中全てのCCが無効なので、相手のCCを食らう直前に
発動する事でPvP Trinket代わりに使用するテクニックもあります。
回転中の移動速度は100%のままなので、BlinkやDash等で距離を取ると良いでしょう。
(上手なWarrはBladestormを解除してChage等入れて来るので油断は禁物です)
逆に、HoJなどのStun系と合わせられると全Hitしてしまうので注意して下さい。


Warの使用経験は長いので幾らでも書けますが、とりあえず簡略に対策をまとめると

・Burst力が高いのと、MS効果でHeal50%減になるのでHealthは常に高めを維持しましょう。
Spell Reflectに注意。上手なWarは普通にCC跳ね返して来ます。
・殴り合い等で後手に回るとWarはかなり苦しくなります。
 味方をHelpするSkillが少ないのも弱点の一つです。
・Chargeを利用して、一瞬でターゲットをスイッチしてくるのを想定しておきましょう。
・WarにはFear無効と思われがちですが、解除出来るBerserker Rageは30秒CDです。
・無敵系を解除出来るShattering Throwですが、Battle Stance+1.5sec Castと25Rage消費の
 条件が以外とネックになっているので、先読みされていなければ簡単に回避する事が出来ます。



スポンサーサイト
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。