スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕の動きとStealth

11 21, 2009
たまたま話題が出てたので追記を。

試合開始時(扉が空いた時点)に、Rest Druidは
猫でStealthしているべきか、Tree FormでPre-Hotをするべきか。についてです。


猫Stealth
メリット
・ターゲットされない
 Gladiusで視認してからターゲットしてCast止めるのは時間が掛かるので
 余程の反射神経が無いと、StealthからのCycloneはまず止められる事は無いです。

・パートナーもStealth出来るクラスの場合、敵が警戒して消極的になりやすい。
 相手はこちらが2DPSなのかHeal+DPSなのか分からないので、
 "待ち"に入る事が多く、こちらはじっくり開始位置を決められます。

・猫Stunから開始出来る
 MageやWlkはFeralを警戒して、ついBlinkかTeleportで反応しちゃう事も。
 次のCCに繋いでも良いですね。

デメリット
・RogにSap(発見)されるとほぼ負けが確定
 Restの猫FormはArmorが最低値なのと、更にHoTも貼れて無いので
 Trinket+Barkskin+NS等のCDを殆ど使わないと即死します。
 何とか耐えれたとしても、3分はCD Skill無しの辛い状況になります。

・相手の開幕Burstに味方をHeal仕切れない事も
 2DPSが相手だったりすると、CycloneをTrinket前提で突っ込んでくる場合があり
 油断してるとPre-HoTが無い分、Healが間に合わなくなる場合があります。



Tree Form
メリット
・Pre-HoTが貼れる
 攻めるにしても耐えるにしても、やはり便利ですね。
 開始2秒前にRegrowthをCast開始すると無駄が無いです。

・Sapされない
意外と忘れられがちですが、Tree FormはElemental属性なのでSapは効きません。
その代わりにWlkにBanishされるので注意しましょうw

デメリット
・Pre-HoT分のManaが減る
当たり前ですが、扉が開いた後は普通にManaが減るので
過剰にPre-HoTをし過ぎると、Manaが半分からスタート!とかになりかねません。
なるべくHoTを保ちつつ、水を飲むローテーションを自分なりに作ると良いですね。

・Rogに狙われる
Sapが効かないという事は、Rogには味方へSap→自分にCheap Shotから開始されます。

Rog単体であればBarkskin使わずにPre-Hot分で耐えられますが、
大抵は敵にPriかMageがいるので、Mana BurnやSIlence等の困った事になります。




結局どっちが良いのー!、となりますが。総合すると
味方のClass、Map、相手の構成によりけりです。

Rogと組んでいるなら基本的に猫Stealthでスタート。
相手にRogがいるチームならばTree FormでPre-Hot開始。

War,DK,Pal等と組んでいるなら基本的にTree Formで開始して問題無し。
MapがNagrand等の広い場所なら猫Stealthからでも大丈夫。
この場合も相手にRogがいればTree Formへ移行。

おそらく、私のやり方は安全を重視しているので
取るか取られるかのレベルの人は、Rog相手でも危険覚悟で猫Stealthで行くのかも…


Org Mapだけ少し特殊なので追記 (このMap色々問題ありますね)
エレベーターが上がり出してから試合開始 (Cost 0のBuffが消える)までに数秒あり、
更に試合開始からエレベーターが上がりきるまで(実際の試合開始)も数秒あります。

つまり、試合開始の時点でGladiusに敵の情報が表示されてから
相手の構成に合わせて、素早く体勢を整える必要があります。

更に、開始時のお互いの位置が接近してるので、Stealth系は
WarのDemo ShoutやDKのDnDで炙られる危険性が非常に高いです。

猫Stealthで行くならば、右後方か左後方の限界まで下がって、
エレベーターの最後の段差をジャンプする感じで後ろにDashを発動して逃げます。
(これでも炙られる事がありますね)
Jump!

ちなみに完全にエレベーターが上がりきるまで、WarのChargeはバグで不発になります。
スポンサーサイト
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。