スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rest Druid考察 -3.2Talents-

09 30, 2009
3.2現在のRest DruidのTalents構成は、大きく分けると

Insect Swarmを取るか、Wild Growthを取るかの2つがメジャーです。



私のTalentsはInsect Swarm型で、更にWrathのCast時間を短縮させてBurst力を上げています。
http://www.wowhead.com/?talent#0vGczbcoZZf0IubuxwzA0sb:jfkVMm

いわゆる24/0/47なので
Lunar GuidanceでSpell Powerを高めて、Imp Barkskinで防御力を上げる振り方です。

Insect SwarmはMana Costが約270と非常に少なく、Glyphを付ける事で30%ダメージUP
かなりの威力があるDotなので、味方のDPSと合わせてプレッシャーを掛けるのに適しています。

更に、これを取る事で1対1の状況での勝率が格段に上がります。
Full Rest型のDruidはMoonFireしかダメージソースが無いのでMageやWlk、Hunter相手だと
ジリ貧で負けてしまいます。(MoonfireのMana Castは約667、これは高いですね)



こちらはFull Rest型の例
http://www.wowhead.com/?talent#0VG0zbZZf0IubuxwdAhsio:jqkVMm

細かい部分はチームのSetupや人によって異なりますが、簡単に言えばHeal特化です。
Wild Growthは対象から15yard以内の味方5人にHotを入れるSkillなので
Pet持ちのClassと組む場合や、3v3などにはとても有効とされています。

他の長所としてはGift of the Earthmother、これはHot3種類のGCDを
1.5secから1.0secに短縮するTalentで、実際に取ると分かりますが非常に強力です。




他のBuildとしては、Feral/Rest型もあります。
特徴は熊チャージによるSpell Interruptで、こちらも使いこなせば強力だと思います。
残念ながらRatedでは今の所見た事が無いです。
スポンサーサイト
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。