スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

War/Dru vs Rog/Pri

03 05, 2010
Rogue/Disc Priest

最近の主流であるEnvenom RogueはPlateにも猛烈なダメージが入る。
更にDeadly Poisonが5stackするので、WoundとCripping Poisonを解毒するのが難しい。

この試合はDPSで後手に回ったり、再Stealthをされてしまうと、そのまま押し切られる事が多い。
Retaliationや、Def StanceでShield Block+Revenge連発で、チャンスを作って行くと良いだろう。


理想的なのは、WarがPriを追い回し、Helpに向かおうとするRogをDruがCCする状況。
逆に不利なのは、PriがDruをFearし、Warに集中攻撃&Dispel、またはMana Burnの状況。



開幕の流れとしては、
Tree FormにSapは効かないので、開幕はどちらを狙って来るにせよWarにSapが来る。
このSapをBerserker Rageで解除してしまうと、PriのFearをもろに食らう危険があるので注意。

普通はWarから狙って来るので、HoTは厚めに。盾は持っておこう。
Sap前に2HでPriにChargeしてもCheap ShotからStun Lockされる流れは変わらない。
Charge出来た場合は、まずPriにSnareを入れる。

大抵の場合、PriはMountに乗ったままDruに突っ込んでAoE Fearを入れてくるだろう。
Druの位置によっては、PriはRogと一緒にWarにDPSをしてくる。

最初のFearは、Druに近づくPriをCCする以外、回避するのが難しいので
まずはRogにFaerie Fire、WarにLBを出来るだけ入れて、大人しく食らうのも一つの手段。
Pre-HoTが十分なら耐えられるはずだが、危険だと判断したらWarはTrinketでKidneyを抜けよう。

Kidneyの後にDisarmされてしまうと、WarはShield Wallが使えないので素早く使う事。
Fear → Blindのコンボは、DR共有とは言っても5秒間Blindを食らう事になる。


開幕のBurstが終わったら、RogにCycloneを入れて、Warを回復させる。
(RogのVanishを防ぐ為に、Cycloneの前にFaerie Fireを入れておく事。)
上手いRogにはCoSで弾かれてしまう事もあるので注意。

Warの体勢が整ったら反撃に移りたい所だが、
大抵はEvationで各種StunのCDとDRが上がるまで、時間を稼ごうとしてくる。
Evation中はOverpowerは当たるとは言っても、Priにスイッチするのが妥当だが
RogがCCされて無い状態でPriを追う時はLoSへの誘い込みに注意。


WarがPriを追っている時は、RogがPriのHelpに向かうので
離れている時はRoot、Warに追いついて殴り出したらRogにCycloneを掛けよう。
RootはPriにDispelされてしまうと思いがちだが、
Warの攻撃中にDispelでGCDを消費させるので、よりプレッシャーを与える事が出来る。

WarがRogにRendをキープしてない場面では、Druが注意してVanishを防ごう。
DruとRogの距離が開いている状態でCoSが入った場合は、すぐにRogにChargeかInterceptを入れる事。


PriのMind Controlの可能性も頭に入れておこう。
スポンサーサイト
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。