スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

War/Dru vs Mage/Priest

03 02, 2010
Mage/Disc Priest

かなり厳しいチーム。特にOrg mapだと目も当てられない。

相手は何度もターゲットを切り替えながらプレッシャーを掛けて来る。
WarをPolyまたはNovaしてる間は、DruにDPSとMana Burnを連発し
DruがLoSを切って逃げると、今度はWarにBurstを仕掛けて来る。

特に注意すべきは、WarをHealしようと近づいた際、待ち構えていたPriのFear -> Mana Burn。
WarへのHoTはLife Bloomを中心に、Fearは出来るだけ熊Formで食らう様にする。
相手にはMS効果が無いのでSwiftmend一発で持ち直せるのが唯一の救い。


勝つにはMageかPriestのどちらかをマナ切れに持って行く。
わたしのチームの場合は最終的にPriを倒して勝つ事がほとんどだが、
上級者のWar/DruのTacにはMageのマナ切れを狙い、PriのManaはそこまで気にしないとある。

Mageのマナは、Mage自体のDPSとMageへの攻撃で減って行き、
OomになるとDPSが格段に落ち、Mana ShieldやIce Barrierが使用不可能になる。
PolyやNova、Blinkも使えなくなり、ほとんど紙同然となる。

しかしMageはEvocation、Mana Gem、水飲み、そしてPriのHymn of HopeとManaの回復手段が豊富で
EvocationとHymnの両方をDruだけで止めるのは殆ど不可能に近い。(NS+Cycloneと熊or猫Stunのみ)


最終的にどちらを仕留めるにしても、出来るだけDefensiveに試合を運ぶのが重要である。
バランスゲームの様に、押されたら引き、引かれたら押すような流れを意識したい。
出来るだけ水を飲み、相手の水飲みをInsect Swarmで妨害し続ける。

試合中盤でDruがOomになっても、まだ挽回のチャンスはあるので諦めない事。
WarはSpell ReflectとBlood Crazeによる自己回復で一人でもある程度粘る事が出来る。

Shadowmeldと猫Stealthを利用して、Innervateを上手く使いたい。
敵の両方ともPurgeを持ってるので、タイミングと位置取りが非常に難しい。
MageにSpell Stealされると最悪の状況になるので、自分でInnervateのBuffを消す判断も重要。


AddonでCounterSpellのCool Downを監視出来ると非常に有効である。
CD中は幾らでもCycloneやRootが出来るので、終盤でMageかPriのどちらかを仕留める際に役立つ。


Warは出来るだけPriestにSnareを入れ続け、Mana Burnを妨害する事。
Druが水を飲んだりInnervateをする際に、ChargeなどでPriestを足止めすると良い。
Trinketはこの時に使っても良いし、敵のMana回復を止める際や、終盤の止めのBurstに使っても良い。

ShadowfiendはDruがRootかCyloneするのが好ましいが、Warに使って来た場合は躊躇せずAoE Fearを入れる事。


スポンサーサイト
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。