スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLG 3v3開幕

06 05, 2010
MLG Columbus 3v3 Tournament

注目のMLG 3v3が始まりました。
世界から16チームが選抜されて戦う様です。

ルールは5試合の3本先取。
AddonはUI系も含めて全て禁止。
GearはWrathful PvPか、Ivl264までのPvE Gearを自由に使う事が出来る。


チーム紹介
World of Warcraft: Columbus WoW Team Preview Pt. 1
World of Warcraft: Columbus WoW Team Preview Pt. 2

16チーム中、12チームにWarlockが入ってるのが気になりますね。
4人のチームは相手に合わせてセットアップを変えられる様です。

やはり本命は現在 3v3ランキング TopのWLD、Nerdstomper.comでしょうか。
世界最強のWarrと言われるHoodrychに注目ですね。

PK Cardsが唯一TSGで出場しているのも見物です。
Skill Capped WestがTSG対抗策として、
Spell CleaveからWLDに構成を変えられるようにしているそうで
果たしてどうなるのか・・・ 面白くなりそうですね。
スポンサーサイト

バレンタイン Boss Tac

02 07, 2010
Shadow Fang Keep内のゴブリンからQを貰い、Q用のPotを2種類受け取る。

Bossは3匹
Apothecary BaxterApothecary HummelApothecary Frye

とにかく倒したい人のためのTac

まずはこのようにマークを付けます。

mark

Tankは[Perfume Neutralizer] (紫のPot)を飲んで、Hummel(Diaマーク) とFrye(Starマーク)をTank。
Starはちょっと遅れて動き出します。

DPSとHealerは[Cologne Neutralizer] (黄色のPoT)を飲んで、Baxter (三角マーク)に集中攻撃。
DPSがBaxterをTankする事になるが、免疫Potを飲んでるのでダメージは殆ど食らいません。



QをTurn in (戦闘開始)するとこのようにBoss3匹が広がります。

spread

最初はDiaとTriangleが動き出すので、TankはDiaの側で準備しときましょう。

注意すべきは、Fryeがフラスコを投げて、2種類の毒床 (緑と紫)を作るので
DPSとHealerは紫の床を避けて、Tankは緑の床を避けましょう。

Apothecary BaxterApothecary Hummelは3秒castぐらいの自分を中心とした爆発を使うので注意。


ちなみにwipeするとその回のSummonは消滅するので注意。
はやくロケットに乗りたいー

Ensidia Lich King 1st Killの顛末

02 05, 2010
最近夜が忙しくなかなかRaidにも出られないので、こんな話題でも。


EnsidiaがLK 25manのWorld 1st Killを数日前に達成していたのですが、
倒した直後に、Blizzが緊急のHot Fixを入れるという事態に注目が集まっていました。

Saronite BombのSiege Damageが、戦闘中に崩れる外側の足場を復活させるバグがあったらしく
これを意図的に利用すると、AddであるValkyrsの攻撃を食らわずに済むとの事です。

当初のEnsidiaの声明は、
確かにこのバグは我々のKillに関連している。今回に限らず
 我々のRogueは、以前からSaronite BombをDPSローテーションの一部として使用していた。
 簡単に言えば、いつも通りに戦っている時に(バグの発見により)Raidを中止するつもりは無い。
 リリース前にテスト(PTR)が行なわれている訳であり、
 もしバグがAnub戦のHoly Wrathの様な物なら、我々にとって良い事だ。

 (バグは)Boss戦を簡単にした。しかしこのバグの有無に関わらず、100%我々は倒していた。
 このバグはBoss戦の簡単なパートの1つに影響しただけだ。

 余談だが、このバグは25manだけに発生する。

 

色々見て回ったところ、EJなどではRogueがEngの爆弾使うのは確かにDPSを僅かに上げるらしいです。
もし事実がEnsidiaの主張通りであれば、バグは不可抗力ですしそこまで問題では無いと思いますが、
Forumを見てると様々な指摘がされていました。

「Ensidiaはバグを知っていた、そしてそれを意図的に利用した。」
「自分達が倒した後にBlizzに報告し、BlizzはすぐにFixした。」
「バグで足場を復活させるのを前提に、外端でBossをTankしている。」



時間差を見るとEnsidiaはLKを倒した後、すぐにBlizzにBugを報告し、Hot Fixされたのは事実のようです。

今までならば、World 1stが確定した後はVideoやTacを公開するのが普通ですが
今回はLKを倒さないとHardmodeが解禁されないので、HardmodeのWorld 1stを狙う為には
良くも悪くもBugを報告して、他を足止めをする必要もあったのでしょう。


そして、今朝
BlizzはEnsidiaに対して、このバグ利用により
72時間のアカウント停止&LootとAchieve取り消しの処分を行ないました。


mmo-championの記事には凄い数のコメントが付いてますが、
「LootとAchieve没収は仕方ないが、72時間のアカウント停止はやり過ぎじゃないか。」
という意見が多い様です。

確かにデバッグをしてなかったBlizzに責任の一端はありますが、
Blizzの判断では、Ensidiaは意図的にバグを利用した戦い方で倒したと見なしたのでしょう。


バグを発見した時点で報告していれば、名実ともに素晴らしいGuildであったと思いますが・・・
真相はEnsidiaがVideoを公開しないと分かりそうに無いですね。



当たり前ですが、Ensidiaの公式サイトやMemberのBlogではBlizzに怒り心頭のようですね。
最初の声明からして何だか嫌な印象を受けてましたが、FだのSだのを連発している人も。

最近ではYogg+0で同じ処分を受けたExodusの例もありますが、あれは悪質なバグ利用ですし
今回の件の争点は、Raid全体がどういう動きをしていたかにあると思います。
RaidのTacが意図的にPlatformを復活させ、Valkyrysを回避していたら黒です。

もっと言えば、潔白を主張するならば、全てのAttemptのVideoを公開するべきですね。
Slain後に即Reportしているのは完全にBugを認識している訳であって、
「偶然そうなった」では通用しないですし、今の時点では個人的に処分は妥当かと思います。

Shadowmourneの入手方法

01 06, 2010
レジェンドリー武器のShadowmourne

今回は手に入れるまでのQuestの流れを説明します。


1.まずは "Ashen Verdict" (ICC RaidでのRep)をFriendlyにしましょう。
 大体1-2runでFriendlyになります。Ringも貰えますし、これは簡単ですね。


2.するとICCでThe Sacred and the CorruptのQが受けれる様になります。
ここで必要なのは
Light's Vengeance
 Dragonblight 74,23地点へ。中へ進むとアーサスのハンマーがあるので近づく。
 するとLich Kingが現れて大量の弱いGhoulを召喚、なぎ倒しつつハンマーの元へ。
 弱いGhoulは消え、Eliteのゾンビが1体出現。倒すとItemがLootできます。

Primordial Saronite 25個
 AH、またはFrost Emblem 23個で1個買えます。ICC RaidでもDropします。

Festergut's Acidic Blood
Rotface's Acidic Blood
 ICC Raid、2nd WingのBossである"Festergut"と"Rotface"が難易度問わず25manで落とします。


3.これらを納めるとShadow's Edgeが貰えます。


4.次のQuestはA Feast of Soulsです。
 先ほど貰ったShadow's EdgeでICC Raidの雑魚を1000体倒します。(難易度問わず)


5.そして次はUnholy InfusionのQuestです。
 ICC 2nd Wingの最後のBossである"Professor Putricide"戦でShadow's EdgeをInfuseします。
 まずテーブルのポーションを飲んでMutated Abominationに変身。
 おそらく、ここでUnholyパワーを注入する方法があるはずです(PTRでは不明)


6.次にBlood Infusion
 ICC 3rd Wingの最後のBossである"Queen Lana'thel"との戦闘中にパワー注入。
 おそらくEssence of the Blood QueenのDebuffを貰ってBloodパワーを注入するはずです。


7.そして3つめのパワー、Frost InfusionのQです。
 ICC 4th Wingの最後のBossである"Sindragosa"との戦闘中にパワー注入。
 Shadow's Edgeを持って4回Bossのブレス攻撃を食らってから倒す必要があります。
 37000 to 43000 Frost damageなのであらゆる手段を使ってダメージを軽減するみたいですね。

ちなみにこの3つのInfuse Questは25man Raidで行なう必要があります。


8.ようやくと思いきやThe Splintered ThroneのQuest。
 Shadowfrost Shardを50個持って来てね!と言われます。
 なんとこのShardはNormalモードで25%-50%のDrop率、Hardモードで51-100%のDrop率だとか。


9.この難関を乗り越えるとShadowmourne...のQuestです。
 ついにShadowmourneが貰えます。


10.ちなみに貰った後にThe Lich King's Last StandのQが受けられます。
 Lich Kingを倒して来て!との事です。

12/13

12 13, 2009
Gundaniumに誘われて別の3sチームに入る事に。

構成はBM Hunter、Prot Pal (DPS)、Resto Dru(私)

Team Rating 1700スタートで10戦して8勝2敗で1760。

Hunterの人はなかなか上手い感じです。
ガンダムはGear不足とProtにまだ慣れてないので、ICC5manの2H取ってRetになれという流れに。


Dru Healerがするのは、ほぼCycloneとHealのみ。
2sと違って9割の試合は1分以内に勝負が決まるので、Burstに対応するタイミングが命な気がします。

流れとしてはDPS2人が敵1人に集中攻撃→わたしはHealしながらどれか敵1人にCyclone。

ガンダム曰く「これは3s World1位のSetupだぜ!わははー」というように、確かに強い・・
Enrageで止まらないBM + Prot PalのBurstとSilence。Aimed ShotでMS効果もばっちり。
防御面もHunterの無敵と、PalのDS、私が死にそうな時はHoPもあるのでSpell Cleave以外はかなり安全。

僅かな経験で学んだコツとしては、開幕に敵DPS(特にMelee)がターゲットしてる味方にBurstが来ます。
(当たり前ですねw) でもPre-HoTの見極めは重要です。



面白Trinketの紹介。
Darkmoon Card: Twisting Nether
10%の確率で死亡時に復活出来ます、なんとArenaでも使用可です。
最後の生き残りだと死んだ時点で試合終了になってしまうっぽいですね。
Google - Translation
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
Count
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。